社会的行為の構造 全5冊揃

TOP > 社会学・人類学

販売価格

20,000円

売り切れ



社会的行為の構造 全5冊揃
1 総論
2 マーシャル・パレート論
3 デュルケーム論
4 M.ウェーバー論()
5 M.ウェーバー論()
タルコット・パーソンズ著/稲上毅・厚東洋輔・溝部明男訳/木鐸社/1989・1986・1989・1986・1989
四六・カバー/202頁・265頁・239頁・246頁・216頁/4刷・1刷・2刷・4刷・1刷
並上 本体良好


社会的行為の構造 総目次

序文
第二版への序文

第一部 行為の実証主義的理論
第一章 緒言
1 問題の所在
2 理論と経験的事実
3 残余範疇
4 理論、方法論、そして哲学
5 概念の諸類型
付論・「事実」という概念について

第二章 行為の理論
1 行為体系の単位
2 功利主義的体系
3 行為の実証主義的理論
4 経験主義
5 行為理論における個人主義
付論A・「規範的」という概念について
付論B・行為理論体系の諸類型についての図式的概説
付論C・行為理論の関係からみた非主観的範疇の内容
付論D・心理学と生物学の関係について

第三章 行為理論における個人主義的実証主義の歴史的発展の諸段階
1 ホッブスと秩序の問題
2 ロックと古典経済学
3 マルサスと功利主義の不安定性
4 マルクスと階級対立
5 ダーウィン主義
6 極端な実証主義への他の道筋
7 効用
8 進化
〔以上第一分冊〕


第二部 実証主義的伝統からの行為の主意主義的理論の形成
第四章 アルフレッド・マーシャル―欲求、活動および経済学の研究範囲の問題―
1 活動と効用理論
2 生産要素の供給
3 実質費用
4 自由な企業
5 社会進化
6 「自然の秩序」
7 経済的動機
8 経済理論の研究範囲の問題

第五章 ヴィルフレード・パレート〈その一〉―方法論と主要な分析図式―
1 方法論
2 論理的行為と非論理的行為
3 残基と誘導論理
4 非論理的行為の二つの構造的側面

第六章 ヴィルフレード・パレート〈その二〉―構造的分析の拡充と検証―
1 パレートと社会ダーウィン主義
2 行為体系の「論理的側面」
3 社会的効用の理論
4 社会体系の非論理的側面
5 再び経済理論の地位について

第七章 ヴィルフレード・パレート〈その三〉―経験的一般化と結論―
1 イデオロギーの問題
2 社会変動の循環
3 力の果たす役割
4 一般的な結論
〔以上第二分冊〕

第八章 エミール・デュルケーム〈その一〉―初期の経験的研究―
1 社会分業論
2 自殺論
3 職業集団と社会主義

第九章 エミール・デュルケーム〈その二〉―社会学的実証主義の方法論―
1 功利主義のディレンマ
2 「社会的」要因
3 集合表象
4 倫理と社会類型

第十章 エミール・デュルケーム〈その三〉―社会統制論の展開―
1 拘束の意味変化
2 倫理的諸困難
3 制度の役割

第十一章 エミール・デュルケーム〈その四〉―最終局面・宗教と認識論―
1 宗教的理念
2 儀礼
3 認識論
第十二章 第二部の要約―行為の実証主義的理論の解体―
1 実証主義の出発点
2 マーシャル
3 パレート
4 デュルケーム
〔以上第三分冊〕


第三部 理想主義的伝統からの行為の主意主義的理論の形成
第十三章 理想主義的伝統
1 方法論的背景
2 資本主義の問題
3 マルクス
4 ゾンバルト

第十四章 マックス・ウェーバー〈その一〉―宗教と近代資本主義―
A プロテスタンティズムと資本主義
1 資本主義の原理的性格
2 資本主義の精神
3 カルヴィニズムと資本主義の精神
付論・理念の役割について

第十五章 マックス・ウェーバー〈その二〉―宗教と近代資本主義(続き)―
B 比較研究
1 中国
2 インド
3 宗教の体系的類型学
4 プロテスタンティズムと資本主義―図式的要約―

第十六章 マックス・ウェーバー〈その三〉―方法論―
1 客観主義
2 本質直感主義
3 自然科学と社会科学
4 理念型と一般化された分析理論
5 経験的証明の論理
6 説明の適合性
7 行為と意味の複合体
〔以上第四冊〕

第十七章 マックス・ウェーバー〈その四〉―体系的理論―
1 社会的行為の諸類型
2 行為の方向付けに関する諸様式
3 正統的秩序、カリスマそして宗教
4 儀礼
5 嗜好の問題
付論・「ゲマインシャフトとゲゼルシャフト」に関するノート


第四部 結論
第十八章 経験的に検証された結論
1 行為の構造に関する要約的定式化
2 検証された結論

第十九章
1 経験主義と分析理論
2 行為の準拠枠
3 行為体系とその単位
4 分析的要素の役割
5 行為理論の一般的地位
6 行為科学の分類
7 社会学の位置

解説
参考文献一覧
人名索引
事項索引
〔以上第五分冊〕

商品検索

商品カテゴリー

カート

» レジへ進む

ご利用案内

ご注文について
本の状態表記について
お支払い方法・配送方法・送料について

古本買取について

人文書・趣味の本・戦前の本...
大切な蔵書の整理を承ります。
奈良を中心に、京阪神出張いたします。
遠方の方は宅配買受けいたします。
お気軽にご連絡ください。
詳細はこちら → 古本買取について

当店について

通販中心の古本屋です(無店舗)
全古書連・奈良県古書籍商組合加盟店
書籍商 奈良県公安委員会許可
第641160000749号

TEL: 0742-55-2229
FAX: 0742-90-1110
MAIL: info@rakudado.net